FOLLOW US

アーセナル前半で3失点…後半追い上げるもストークに屈して4敗目

失点を許して肩を落とすアーセナルの選手たち [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第15節が6日に行われ、ストークとアーセナルが対戦した。

 試合は序盤からホームのストークがアーセナルのゴールに迫る。1分、右サイドのクロスからチャンスをつかむと、最後はピーター・クラウチが押し込んで先制した。

 さらに35分、またも右サイドから攻撃を仕掛けると、ジョン・ウォルターズのクロスに飛び込んだボージャン・クルキッチがダイレクトで合わせて追加点を奪った。勢いに乗るストークは前半終了間際にもウォルターズがゴールを奪取。3点のリードを得て前半を終えた。

 一方、守備陣が崩壊したアーセナルは、後半に入ると反撃を開始。68分、マテュー・フラミニがペナルティーエリア内右で倒されてPKを獲得すると、サンティ・カソルラが決めて1点を返した。

 流れをつかんだアーセナルは、70分にもCKからアーロン・ラムジーがボレーシュートでゴールを奪い、1点差に詰め寄る。しかし、78分にカラム・チャンバースがこの試合2枚目のイエローカードで退場処分となり、反撃はここまで。その後は得点が生まれず、試合は3-2でストークが勝利を収めた。

 敗れたアーセナルはリーグ3連勝ならず。今シーズン4敗目を喫している。

【スコア】
ストーク 3-2 アーセナル

【得点者】
1-0 1分 ピーター・クラウチ(ストーク)
2-0 35分 ボージャン・クルキッチ(ストーク)
3-0 45分 ジョン・ウォルターズ(ストーク)
3-1 68分 サンティ・カソルラ(アーセナル)
3-2 70分 アーロン・ラムジー(アーセナル)

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA