2014.12.02

リヴァプール主将ジェラードに契約延長のオファー…指揮官が明言

ジェラード
ストーク戦に出場したリヴァプール主将ジェラード [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督は、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが契約延長のオファーを受けていることを認めた。イギリス紙『デイリーメール』が1日に伝えている。



 34歳のジェラードは、2015年夏のリヴァプールとの契約満了を前に、インテル、マンチェスター・C、トロントFCなど、複数クラブが獲得を狙っていると報じられていた。

 ロジャーズ監督は、「スティーヴンは、契約延長のオファーを受けている。最大限の敬意を受けることに値する選手だし、考える時間を与えるべきだ。彼の人生で、将来を決める重要な時だ。彼は多くの事を考えなければならない。だが明らかにお金の事ではないだろうね」とコメント。ジェラードが契約延長のオファーを受けていることを認めた。

 リヴァプールでデビューを果たしてからちょうど16周年を迎えた記念日の29日、ジェラードはプレミアリーグ第13節のストーク戦で先発を外れて、75分からのプレーとなった。このことでロジャーズ監督との確執が疑われた同選手だが、その後、自身のインスタグラムで「誤解を解くために言うが、2人(ジェラードとロジャー監督)の間に不和があると言う噂はナンセンスだ。良い日曜日を」と掲載し、噂を否定している。

 リヴァプールは、2日に行われるプレミアリーグ第14節でレスター・シティと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る