2014.11.29

負傷離脱のウィルシャーに言及…ヴェンゲル監督「彼は強い人間だ」

ウィルシャー
負傷により3カ月の離脱となったウィルシャー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、負傷離脱したイングランド代表MFジャック・ウィルシャーについてコメントした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ウェルシャーは22日に行われたプレミアリーグ第12節のマンチェスター・U戦で負傷。検査を受けた結果、左足首のじん帯損傷と診断され、約3カ月の離脱を強いられることとなった。

 同選手について、ヴェンゲル監督は「彼はとても落ち込んでいる。試合を愛するフットボール選手なんだ。その一方で、強い人間でもある。2月か3月上旬には復帰するだろう。そして、チームを助けてくれると確信している」と述べた。

 また、ウィルシャーがかつて長期離脱を経験していることに触れた同監督は「彼はいつも強くなって戻ってきた」とコメント。さらに「1年前の方が心配だった。何度か右足首を手術していたからだ。関節に問題がなければ、彼は素晴らしいキャリアを築くことができる」と語っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る