2014.11.26

英紙報道、ベラヒーノが飲酒運転で逮捕…懲役6カ月の可能性も

ベラヒーノ
飲酒運転で逮捕されたベラヒーノ(右) [写真]=Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチ所属のイングランド代表FWサイド・ベラヒーノが飲酒運転の疑いで逮捕されていたと、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 ベラヒーノは、10月22日の午前3時半過ぎに高速道路を運転中、スピード違反で警察に止められ、飲酒運転の容疑で逮捕された。その後、保釈されたが、来月上旬に再び事情聴取を受ける予定となっている。有罪の場合、懲役6カ月や罰金5000ポンド(約93万円)、1年以上の運転禁止などの処罰が科される可能性があると同紙は伝えた。

 ベラヒーノは今シーズンのプレミアリーグで12試合に出場して7ゴールを記録するなど好調を維持。今月行われたユーロ2016予選と国際親善試合では、ロイ・ホジソン監督が率いるイングランド代表に初招集されていた。

 また、同選手に対してはリヴァプールやトッテナムが獲得に興味を示していると噂されているが、『デイリーメール』は今回の騒動により今後の去就に影響が出るかもしれないと主張している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る