2014.11.12

マンUのMFフェライニ、目標の体調維持で「危険な存在になれる」

フェライニ
マンUで2シーズン目を迎えたMFフェライニ [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニは、同クラブでの2シーズン目で結果を残すためにも、負傷を回避し、コンディションを維持することが重要と考えている。クラブ公式サイトが11日に同選手のコメントを伝えている。

 フェライニは2013年の夏にチームに加入したが、2度に渡る負傷により長期欠場を強いられ、復帰後も本来のパフォーマンスを披露出来ずに1年目を終えた。クラブマガジン『Inside United』のインタビューに応じたフェライニは、ようやく本人が求めるコンディションに戻ったと語っている。

「チームに加入したばかりの時期に怪我で数週間、あるいは数ヵ月離脱するのは難しい。復帰までに時間がかかるしね。これからは健康な状態を維持したい。良い状態を保てれば、危険な存在になれると感じているから」

 26歳の同選手は、最近の試合で相手チームにとって危険な存在になっている。10月20日に行われたプレミアリーグ第8節のウェスト・ブロムウィッチ戦では移籍後初ゴールを叩き込み、26日の第9節チェルシー戦では、終了間際にゴール前で強烈なヘディングシュートを見せ、それがロビン・ファン・ペルシーの同点ゴールに繋がった。

 また、8日に行われた前節クリスタル・パレス戦でもゴール前で脅威となるシーンも見られるなど、最近のパフォーマンスからも、今後フェライニがゴールを量産する可能性が感じられる。

「初ゴールは最高の瞬間だった。長い間、待ったよ!ゴールを決めた後、すぐにファンのところに駆け寄った。彼らと祝いたかったから。チームメートもすぐにきてくれて、僕の為に喜んでくれた。自分の自信にもなったけれど、僕らは試合を振り出しに戻せたことに満足した。チームにとっても大事なゴールだったからね」

 マンチェスター・Uは、代表ウィーク明けの22日に行われるプレミアリーグ第12節でアーセナルと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る