2014.11.10

女優キーラ・ナイトレイ、批判受ける解説者P・ネヴィル氏を擁護

スコールズ,キーラ・ナイトレイ,P・ネヴィル
P・ネヴィル(右)とスコールズ(左)について言及したK・ナイトレイ(中央) [写真]=Anadolu Agency/Mark Leech Sports Photography/Getty Images)

 イギリス・ロンドン出身で、数々のハリウッド大作に出演する女優のキーラ・ナイトレイが、解説者として批判を受けている元イングランド代表DFフィル・ネヴィル氏を擁護する発言を残した。9日付のイギリス紙『デイリー・メール』がコメントを伝えている。

 今夏に行われたブラジル・ワールドカップのイングランド代表対イタリア代表の試合でBBCの解説者を務めたP・ネヴィル氏は、視聴者から445件もの苦情を寄せられていた。その内容の多くはP・ネヴィル氏の解説が“単調で”感情を欠いているといったものであった。

 これに対しK・ナイトレイは、エンターテイメント誌『ショートリスト』のインタビューに応え、「何故フィル・ネヴィルがワールドカップ期間中に批判されたのか理解できないわ。何が問題なのか分からないし、彼はむしろいい仕事をしたと思うの」と語り、P・ネヴィル氏の解説に問題は無かったと主張している。

 続いて、現在同じく解説者を努める元同国代表MFポール・スコールズ氏について「彼は解説者として素晴らしい仕事をこなしているわ。現役時代の彼は、インタビューで何かを語ることはなかった。でももしかしたら、彼はものすごく頑固で主張を曲げない人だから、彼ら(マンチェスター・Uとイングランド代表)に『絶対に黙っておけよ!』って言われていたのかもしれないわね。私は彼のブログを読むのが好きよ」と述べ、毒舌で知られるスコールズ氏の解説ぶりを評価した。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなどで知られるK・ナイトレイは、ウェストハムの熱狂的サポーターであり、サッカー界とも関わりが深い女優の一人である。以前からサッカーについてコメントしており、P・ネヴィル氏の兄、元イングランド代表DFギャリー・ネヴィル氏についても「彼の解説はマジで最高だわ!素晴らしい!」などと発言していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る