2014.11.10

首位チェルシーの強さ認めるアーセナル指揮官「誰も追いつけない」

ヴェンゲル
スウォンジー戦に臨んだアーセナルのヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、同じロンドンを拠点とするライバルのチェルシーについて語った。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 9日にプレミアリーグ第11節のスウォンジー戦に臨んだアーセナルは、63分にチリ代表FWアレクシス・サンチェスの得点で先制するが、75分にアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンに同点弾、3分後には元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミスにゴールを許し、1-2で敗戦となった。

 逆転負けを喫した試合後、ヴェンゲル監督はライバルチームについて言及。「現段階では、今シーズンのチェルシーは、勝ち点100を獲得する勢いだ」と、首位を走るチェルシーの勢いを認めると、「もし彼らがそのペースを保てば、誰も追いつけないよ。現時点で、どのチームも彼らに挑戦できるようには見えないね」と、今シーズンのタイトル獲得はチェルシーが有力だと明かしている。

 今シーズン2敗目を喫したアーセナルと無敗で首位を走るチェルシーの勝ち点差は12に広がっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
チェルシー
25pt
マンチェスター・U
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
ライプツィヒ
23pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る