2014.11.09

プレミア月間アワード、10月は3戦全勝のウェストハムが独占

プレミア月間アワードを受賞したサコ’(左)とアラダイス監督(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは、10月のリーグ月間アワードを7日にリーグ公式サイトで発表した。最優秀選手はセネガル代表FWディアフラ・サコ、最優秀監督はサム・アラダイス監督が受賞し、ともにウェストハムからの選出となった。

 ウェストハムは、10月に行われた3試合で全勝。10月25日に行われたリーグ第9節では、昨シーズンのリーグ覇者マンチェスター・Cを2-1で破っている。最優秀選手に選出されたサコは、9月15日に行われたリーグ第4節のハル・シティ戦でゴールを挙げてからマンチェスター・Cまで、6試合連続ゴールを記録していた。

 10月に最大勝ち点9の獲得を導いたアラダイス監督は、最優秀監督に選ばれて「新しいシーズンはいつもチャレンジだ。我々のチャレンジは、また選手獲得からだった。今シーズンの序盤、選手たちは私の期待を越えていた。12月から1月にかけて今のレベルになると期待していたからね。私はチームを率いていかなければならないが、選手たちがチームとして熱意をもってプレーしているとき、私の仕事はより簡単でより楽しくなるよ」と語っている。

 今シーズン、6ゴールで得点ランキング5位タイにいるサコは「実際にこの賞をもらってとてもハッピーだよ。特にプレミアリーグで長くはプレーしていないから、とても誇りに思う。僕はただゴールを奪い続けたいし、チームのためにハードワークをして良いプレーをしたい。チームのためにゴールを奪えられたらハッピーだよ。チームメイトには感謝したい」とコメントした。

 ウェストハムは、8日に行われたプレミアリーグ第11節でアストン・ヴィラと対戦しスコアレスドローで終了。次節は代表ウィーク明けの22日に、エヴァートンと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る