2014.11.04

レドナップ氏がマンチェスター・Uの守備陣を「最低」と酷評

マンチェスター・U
ダービーで敗戦を喫したマンUの選手たち [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFで、大手メディア『スカイスポーツ』の看板解説者であるジェイミー・レドナップ氏が、2日に行われた“マンチェスター・ダービー”に言及し、マンチェスター・Uの守備陣を「史上最低」と酷評した。イギリス紙『デイリーメール』などが報じた。

 同試合で、ユナイテッドは39分にDFクリス・スモーリングが2枚目の警告で退場処分となり劣勢に立たされると、56分にはDFマルコス・ロホが肩の負傷で交代を強いられた。4バックはMFアントニオ・バレンシアと、MFマイケル・キャリック、10代のDFであるルーク・ショーとパディ・マクネアが務める事態となり、その7分後に失点した。

 QPRを率いるハリー・レドナップ監督の息子として知られる同氏は、0-1で敗北を喫したマンチェスター・Uの守備陣について「試合終了時のユナイテッドの4バックは、バレンシア、マクネア、キャリック、ショーだった。あれは史上最低の4バックだ」と評した。

 今季3敗目を喫したユナイテッドは、第10節を終えたプレミアリーグで勝ち点13の10位に低迷しており、首位チェルシーとの勝ち点差は13に開いた。ホームで行われる次節のクリスタル・パレス戦は、スモーリングとロホが欠場する他、けがで離脱中のDFジョニー・エヴァンスとDFフィル・ジョーンズも間に合わないため、「最低」と称された4バックで臨む可能性も出てきた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る