2014.11.03

ファン・ハール監督、マンCに敗戦するも「選手は全力を尽くした」

ファン・ハール
ダービー戦で選手たちに指示をだすファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、マンチェスター・Cとのマンチェスター・ダービー敗戦という結果にも、選手たちの不屈の闘志を称賛した。それと同時に、まだ成長する余地が多いことも認めている。クラブ公式サイトが同監督のコメントを伝えた。

 168回目のダービーは、前半にイングランド代表DFクリス・スモーリングが2枚目のイエローカードを受けて退場処分を受け、63分にマンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに決勝点を決められ、敗戦となった。

 ファン・ハール監督は試合後、選手たちを称えるも、チームが実力不足だと認めている。

「選手たちには、彼らの意思の強さ、そして頑張りは素晴らしかったと伝えた。彼らも誇りに思うべきだ」

「ファンは、選手たちがユナイテッドのユニホームのために全力を尽くしていることを理解している。結果的に勝ち点はゼロに終わった。スポーツの世界では、結果が全てだ」

「10人になったが、われわれはシティと接戦に持ち込めた。前半よりも後半のほうがチャンスも多く作れた。接戦ではあったが、実力的には不十分だったということだ」

 そして同選手はクラブの状況について「10試合を終えて勝ち点13を獲得したが、チェルシーとの差は大きい。シティとの差も開いた。これは問題だ」とコメント。「われわれは成長し、より良い結果を残さないといけない。必ず成長して、改善してみせる。それは私が約束する」と結果を出すことを誓った。

 マンチェスター・Uは次節、8日にホームでクリスタル・パレスと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る