2014.10.30

アーセナル、ポーランド代表MFクリホヴィアクに関心か…英紙報道

クリホヴィアク
アーセナルが獲得を検討していると報じられたMFクリホヴィアク [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、セビージャのポーランド代表MFグジェゴシ・クリホヴィアクの獲得に関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 今冬の移籍市場で守備的MFの獲得を目指すアーセナルは、レアル・マドリードのドイツ代表MFサミ・ケディラ、スポルティングのポルトガル代表MFウィリアム・カルヴァーリョをトップターゲットに挙げていると言われている。だが、両選手の獲得に向けては高額な移籍金に加え、チェルシーやマンチェスター・C、リヴァプールといった競合クラブの存在もあり、厳しいオペレーションが予想される。

 そこでヴェンゲル監督は、好調セビージャの中盤に君臨するクリホヴィアクの獲得に興味を示している模様。また報道によると、同監督はクリホヴィアクを視察するため、スカウトをセビージャやポーランド代表の試合に派遣しているという。

 今夏に350万ポンド(約6億1000万円)の移籍金でスタッド・ランスからセビージャに加入したクリホヴィアクは、リーガ・エスパニョーラ全9試合に出場。長身を活かしたボール奪取と的確な繋ぎを武器に、リーグ2位と好調なセビージャを攻守両面で支えている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る