2014.10.28

今季プレミア、最速選手はジャギエルカ…トップ10に守備的選手並ぶ

ジャギエルカ
エヴァートンの主将を務めるジャギエルカ [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は、プレミアリーグの全試合データを集め、情報を提供しているゲーム会社『EAスポーツ』が、今シーズンの選手データを解析し、エヴァートン所属のイングランド代表DFフィル・ジャギエルカが足の速さで最速を記録したと報じた。

 同紙は、「プレミアリーグで最速の選手が誰か、その名前で驚くだろう」とし、「たぶんアレクシス・サンチェス? エデン・アザール? ラヒーム・スターリング? ノー。2014-15シーズンで最速の選手はフィル・ジャギエルカだ」と伝えている。

『EA』社の解析したデータによると、ジャギエルカはプレミアリーグ開幕節のレスター戦で、時速35.99キロを記録した模様。また同紙は、足の速い選手が起用されることの多いウイングのポジションである選手が、スウォンジー所属のイングランド人MFネイサン・ダイアーだけのトップ10入りとなり、守備的な選手がリストを占めた事について、試合中にボールを持っていない状態で全速力のプレーすることが多いからだろうと分析している。

■『EA』社解析、2014-15シーズン・プレミア最速ランキング(カッコ内、所属クラブ/ポジション/時速)
1位 フィル・ジャギエルカ(エヴァートン/DF/35.99キロ)
2位 リッチー・デ・リート(レスター/DF/35.94キロ)
3位 ジョー・レドリー(クリスタル・パレス/MF/35.91キロ)
4位 スティーヴン・ヌゾンジ(ストーク/MF/35.82キロ)
5位 コナー・ウィッカム(サンダーランド/FW/35.80キロ)
6位 モハメド・ディアメ(ハル・シティ/MF/35.68キロ)
7位 アラン・ハットン(アストン・ヴィラ/DF/35.54キロ)
8位 ネイサン・ダイアー(スウォンジー/MF/35.53キロ)
9位 クレイグ・ガードナー(ウェスト・ブロムウィッチ/MF/35.49キロ)
10位 ジョーイ・オブライエン(ウェストハム/DF/35.46キロ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る