2014.10.27

ファン・ペルシーの劇的AT弾でマンUが宿敵チェルシーと引き分け

ファン・ペルシー
試合終了間際に同点弾を決めたファン・ペルシー [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第9節が26日に行われ、マンチェスター・Uとチェルシーが対戦した。

 ここまで3勝3分け2敗で8位と低迷するマンチェスター・Uが、7勝1分けの未だ無敗で首位を走るチェルシーをホームに迎えての一戦となった。また、マンチェスター・Uを率いるルイス・ファン・ハール監督がバルセロナで指揮を執っていた時代に、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はアシスタントコーチとしてともに仕事をしており、師弟対決となった。

 マンチェスター・Uがウェイン・ルーニー、ラダメル・ファルカオを、チェルシーがジエゴ・コスタを欠く中、両チームが決定的なチャンスを作り出せない序盤。しかし23分にマンチェスター・Uが決定機を迎える。アドナン・ヤヌザイの縦パスで、エリア内左に抜け出したロビン・ファン・ペルシーがGKティボー・クルトワとの1対1でシュートを放つが、これはクルトワが左足で防ぎゴールとはならない。24分には左サイドからのクロスにファン・ペルシーがヘッドで合わせるが、これもクルトワが手を伸ばしてキャッチした。

 今度はチェルシーが決定機を作る。41分にロングボールのこぼれ球をエリア内右でキープしたオスカルがマイナスの折り返し。中央にいたディディエ・ドログバがダイレクトでシュートを放つが、これはGKダビド・デ・ヘアがセーブし得点とはならなかった。42分にマンチェスター・Uは、左サイドでヤヌザイがボールを受けると、ドリブルでエリア内に侵入。そのままシュートを放つが、枠をわずかに逸れた。

 前半はそのまま終了。両チームが決定機を活かせずスコアレスドローで折り返した。

 後半に入って53分、チェルシーはエデン・アザールが、ドログバとのワンツーで エリア内に抜け出しフリーでシュートを放つが、デ・ヘアが好セーブ。しかし直後の左CKで、ニアに走ったドログバが合わせるとボールはゴールに突き刺さり、チェルシーが先制した。

 チェルシーは67分に、オスカルに代えてジョン・オビ・ミケルを投入。マンチェスター・Uもフアン・マタに代えてジェームズ・ウィルソンを投入した。69分にチェルシーは左サイドのパス交換からブラニスラフ・イヴァノヴィッチがエリア内に突破しシュートを放つが、枠をとらえられなかった。

 マンチェスター・Uは、79分に左サイドのルーク・ショーが中に切り込み、縦のスルーパス。それに反応したファン・ペルシーがエリア左に抜け出してシュートを放つが、クルトワがセーブ。89分にチェルシーは、アザールに代えてアンドレ・シュールレを投入し、アディショナルタイムに入って92分にはウィリアンに代えてクル・ズマを投入した。試合終了間際の93分に、アンヘル・ディ・マリアを自陣深くの左サイドで倒したイヴァノヴィッチがこの日2枚目のイエローカードで、レッドカードを受けて退場となった。

 このファールでFKを得たマンチェスター・Uは、ボールを中央に供給すると、マルアン・フェライニがヘッドで合わせるが、クルトワがセーブ。しかしこぼれ球をファン・ペルシーが押し込んでネットを揺らし、終了間際に同点に追いついた。

 直後にホイッスルが鳴り、試合終了。チェルシーの勝利かと思われたが、マンチェスター・Uが劇的な同点弾を決めて、1-1の引き分けに持ち込んでいる。両監督のプレミアリーグでの師弟対決は次戦に持ち越された。

 チェルシーは次節、11月1日にホームでQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)と対戦。マンチェスター・Uは2日にアウェイでマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”に臨む。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 チェルシー

【得点者】
0-1 53分 ディディエ・ドログバ(チェルシー)
1-1 90+4分 ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る