2014.10.26

マンUがゼニトのアルゼンチン代表DFガライに興味か…英紙報道

ガライ
ブラジル・ワールドカップでプレーしたガライ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを指揮するルイス・ファン・ハール監督が、1月の移籍市場でゼニト・サンクトペテルブルクに所属するアルゼンチン代表DFエセキエル・ガライの獲得を検討しているようだ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 今夏に大型補強を行ったマンチェスター・Uは、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホやオランダ代表DFダレイ・ブリントといった守備陣を補強。しかし、ファン・ハール監督は経験豊富なセンターバックを引き入れたいとの意向を示しており、1月の移籍市場でもディフェンダーの獲得に動くとみられていた。

 そんな中、同紙によれば、ファン・ハール監督は1月、今夏にゼニトへ加入したばかりのガライの獲得に乗り出すと報道。マンチェスター・Uは22日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節のゼニトとレヴァークーゼンの対戦(2-0でレヴァークーゼンの勝利)に2人のスカウトを派遣するなど、冬の移籍市場での獲得に向けてガライの動向に注視しているという。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る