2014.10.21

QPR戦に不満を漏らすロヴレン「勝った後に不幸な気分に…」

QPR戦に出場したロヴレン(右) [写真]=Getty Images

 リヴァプールのクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンが、19日に行われたプレミアリーグ第8節のQPR戦を振り返り、チームのパフォーマンスに不満を示した。クラブ公式HPが伝えている。

 アウェーでQPRと対戦したリヴァプールは、1-1で迎えた90分にブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョのゴールで勝ち越しに成功。ところが、アディショナルタイム2分にチリ代表FWエドゥアルド・バルガスにネットを揺らされ同点とされる。このまま試合終了かと思われたが、アディショナルタイム4分に決まった相手のオウンゴールが決勝点となり、リヴァプールが辛くも勝利した。

 フル出場したロヴレンは「信じられないような試合展開だった」と語り、次のように続けた。

「僕のキャリアにおいて、勝った後に不幸な気分になったのは初めてだよ。もっと良いプレーができたし、もっと楽に勝つことができたはずだ。試合を終わらせるチャンスは何度もあった。自分たちで試合を難しくしてしまったんだ。とにかく勝ち点3を取れたことだけは良かったよ」

 またロヴレンは、22日に行われるチャンピオンズリーグ・グループB第3節のレアル・マドリード戦についても言及した。

「チーム内には優れた選手がたくさんいる。レアル・マドリード戦ではもっと良いプレーを見せることができると僕は確信している。チャンピオンズリーグでプレーすることは名誉なこと。でも、そこにただ参加したいわけではない。僕たちは勝ちたいんだ。しっかり戦って勝つようにトライする必要がある」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る