2014.10.13

英代表FWウェルベック、代表でもアーセナルの友人グループへ移籍か

ウェルベック
アーセナル移籍に合わせ、代表でも友人グループを移ったとされるウェルベック [写真]=The FA Collection

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uからアーセナルへ移籍したイングランド代表FWダニー・ウェルベックが、同代表チームでも交友グループを移籍した事が明らかとなった。12日付のイギリス紙『デイリーメール』など各紙が報じている。

 アーセナルの同僚DFキーラン・ギブスによると、代表チームでは選手たちがホテルで食事を共にすることが義務付けられているが、グループが南北の所属クラブで大きく2つに分かれており、ウェルベックが今回の代表招集で北から南のグループへ移籍したという。

 ギブスはウェルベックの交友関係について、「ダニーは食事の時に北から南のテーブルに移籍した。彼は北の選手たちから少し野次られているけど、南のグループは歓迎している。みんなお互いの事をよく知っているし、真新しい選手もいないから、いい雰囲気でやっている」と語り、グループを移動したものの同選手を取り巻く環境が良好であることを示唆している。

 現在のイングランド代表はアーセナルから最多の5選手が選出されており、ロンドン出身クラブとサウサンプトンなどの選手たちが南グループ、リヴァプール、マンチェスター・U、マンチェスター・C、エヴァートンなどの選手たちが北のグループを構成しているとされる。

 なお、イングランド代表はユーロ2016予選グループEで3連勝を収め、勝ち点9で首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る