2014.10.11

けが人続出のアーセナル、4選手が復帰間近か…ヴェンゲル監督明言

アーセナルの(左から)アルテタ、ウォルコット、ラムジー、ナブリ [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、けが人が続出する中、復帰が迫っている選手たちを明言した。イギリス紙『エクスプレス』が伝えた。

 今シーズンも負傷の多いアーセナルは、インターナショナルまマッチウィークに入った8日にDFB(ドイツサッカー連盟)がMFメスト・エジルの負傷を発表。さらに9日にもFFF(フランスサッカー連盟)がDFローラン・コシールニーがけがのため離脱したと発表している。

 両選手を加えて負傷離脱者が10名となったアーセナルだが、ヴェンゲル監督は復帰が近い選手を明言。イングランド代表FWセオ・ウォルコット、U-19ドイツ代表FWセルジュ・ナブリ、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジー、スペイン人MFミケル・アルテタの名前を挙げている。

 1月から離脱しているウォルコットについては「セオは(復帰まで)そんなに遠くはない」とし、さらに「セルジュはとても長く離脱している。セオも9カ月だ。彼らはとても一生懸命(回復に向けて)取り組んでいるし、専念している。日常的にチームにも合流しているから、とてもいいニュースだよ」と明かした。

 また、ラムジーについては「(離脱から)13日が経った。トレーニングに復帰できるのはもう1週間ぐらいかかると思う」と具体的に明言。「アルテタは来週末にチームに合流するだろう」と復帰が近いことを語った。

 アーセナルは、インターナショナルマッチウィーク終了後、18日に行われるプレミアリーグ第8節でハル・シティをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る