FOLLOW US

主将ルーニーが一発退場のマンU、1点リードを何とか守りきり今季2勝目

一発退場となったマンチェスター・U主将ルーニー(中央) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第6節が27日に行われ、マンチェスター・Uがウェストハムと対戦した。

 前節、レスター・シティに3-5の敗戦を喫したマンチェスター・Uは、リヴァプールを3-1で撃破したウェストハムをホームに迎えての対戦となった。負傷者が相次ぐマンチェスター・Uで注目のCBには、パディ・マクネアーが選出されトップチームデビュー。控えにもDFトム・ソープがリザーブチームから入っている。また、今夏新加入のルーク・ショーがクラブデビューを飾った。

 マンチェスター・Uは開始早々に先制点を挙げる。5分、右サイドを突破したラファエウ・ダ・シウヴァが早めにクロスを入れると、そこに走りこんだウェイン・ルーニーが右足で合わせてネットを揺らした。9分には、左サイドでボールを拾ったルーニーが、ファーサイドにいたロビン・ファン・ペルシーを狙いクロスを上げるが、わずかに合わず追加点とはならなかった。17分、ダレイ・ブリントが縦パスをいれると、ペナルティエリア内のディ・マリアに通り、そのままシュート。これは枠をとらえられない。

 すると22分、高い位置でボールを奪ったマンチェスター・Uは、ラダメル・ファルカオにボールが渡り、ファン・ペルシーへスルーパス。ペナルティエリア内右からシュートを放つと、左隅に突き刺さり追加点。リードを2点に広げた。

 しかし、37分にウェストハムが右CKのチャンスで、GKダビド・デ・ヘアが飛び出すが、しっかりクリアできずこぼれ球に合わされる。これはクロスバーに直撃するが、さらにディアフラ・サコがヘッドで押し込みゴール。ウェストハムが1点を返した。前半はそのまま終了。2-1で折り返した。

 後半に入って51分、ペナルティエリア手前の中央でボールを受けたファルカオがミドルシュートを放つ。ウェストハムDFに当たり、コースがかわるが、GKが好反応を見せてかき出した。一方で55分、ウェストハムが左サイドからクロスを上げると、ファーサイドのサコがボレーで合すが、GKデ・ヘアの好セーブでゴールを奪うことはできない。

 しかし59分、ショーのパスをカットされ、スチュワート・ダウニングがカウンターを仕掛けようとしたところに、止めようとしたルーニーが後ろから蹴りを入れてファール。これに対し主審はレッドカードを提示し一発退場となった。65分にマンチェスター・Uはファルカオに代えてダレン・フレッチャーを投入。74分にはアンデル・エレーラが負傷しアントニオ・バレンシアと交代した。

 前線にはファン・ペルシーだけが残るマンチェスター・Uは繋ぐことができず、ウェストハムの攻撃をはじき返す時間が続く。82分には、左サイドから中に切り込んだエネル・バレンシアがミドルシュートを放つが枠をとらえられなかった。83分には、カール・ジェンキンソンがGKとDFの間に良いクロスを上げるが、マクネアーがヘッドでの好クリアを見せて得点を与えない。88分には右からのクロスにケヴィン・ノーランが右足で合わせてネットを揺らすがオフサイドの判定となった。

 アデイショナルタイムに入ると、ウェストハムGKがペナルティエリア外で手を使用し、右サイドのペナルティエリア手前FKを獲得。マンチェスター・Uはそのままボールをキープし時間を使う。93分、マンチェスター・Uはディ・マリアに代えてソープを投入し守りを固くした。

 試合は、ウェストハムの猛攻をしのぎ切ったマンチェスター・Uが何とか逃げ切り、2-1で終了。今シーズン2勝目を挙げた。

 マンチェスター・Uは次節、10月5日にホームでエヴァートンと対戦。ウェストハムは、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)をホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・U 2-1 ウェストハム

【得点者】
1-0 5分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
2-0 22分 ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U)
2-1 37分 ディアフラ・サコ(ウェストハム)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO