2014.09.20

元イングランド代表のマーフィー氏、古巣フルアムの監督就任に意欲

マーフィー
かつてフルアムでプレーしたマーフィー氏(左) [写真]=Getty Images

 かつてフルアムでプレーした元イングランド代表MFダニー・マーフィー氏が、古巣での監督就任に意欲を見せていることが分かった。イギリスメディア『BBC』が19日に伝えた。

 チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するフルアムは、リーグ戦第7節終了時点で24チーム中最下位という厳しい状況に置かれている。不振が続く中、18日にはフェリックス・マガト監督の退任を発表。現在は、暫定的にキット・シモンズ氏が指揮を執っている。そうしたなか、マーフィー氏が以下のようにコメント。古巣での監督就任に興味を示している。

「フルアムが私と話をしたいなら、もちろん歓迎する。私は決して無視したりしない。私はフルアムのことを常に気に掛けているし、常にクラブの一員でありたいと考えている。フルアムサポーターへの親近感は消えていない。以前からフルアムに帰りたいと言っていた」

 マーフィー氏は、1977年生まれの37歳。リヴァプールやトッテナム、フルアムでプレーし、ブラックバーンに所属していた2012-2013シーズン終了後に現役を引退した。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
47pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
40pt
レアル・マドリード
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
42pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング