2014.09.19

フルアムがマガト監督の解任を発表…在任期間はわずか7か月

解任が発表されたマガト氏 [写真]=Getty Images

 イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のフルアムは18日、フェリックス・マガト監督の解任をクラブ公式HPで発表。在任期間はわずか7か月だった。

 マガト氏はこれについて「失望しているし、驚きだ。クラブは急激な若返りを図り、それゆえ衰退しつつあったが、私がそれを食い止めていたのは明らかだった。例え今のところ結果が出ていなくてもね」と話し、憤りを露わにしている。

 しかし、フルアムのシャイド・カーン会長は「誠に遺憾だが、どうしても必要な処置だった」と説明し、マガト氏の解任劇はもはや避けられなかったと話している。また同会長は、さしあたり同クラブU-21監督のキト・シモンス氏が暫定監督としてトップチームの指揮を執ること、しかし直ちに正式な新監督を探すこと、そして今後は必ず順位を浮上させることもファンに約束した。

 フルアムは現在1分6敗でリーグ最下位に低迷しており、3-5での逆転負けを喫した前節のノッティンガム・フォレスト戦ではサポーターから「マガト出ていけ!」というシュプレヒコールも起こっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る