FOLLOW US

マンUエヴァンスが新戦力に言及「実力には感心させられる」

守備陣の要であるジョニー・エヴァンス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスが、新加入選手の印象を語った。クラブ公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uは今夏、昨シーズンのリーグ戦7位からの巻き返しを図るべく、総額1億4850万ポンド(約260億円)に及ぶ大型補強を敢行。コロンビア代表FWラダメル・ファルカオやアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアといったアタッカーの他、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホやイングランド代表DFルーク・ショーらを獲得して守備陣もテコ入れした。

 下部組織出身のエヴァンスは、「ロホ、それにショーの実力には感心させられている」とコメント。「ロホはワールドカップで見て、素晴らしいと思った。左サイドバックやウイングバックだけではなく、センターバックとしてもプレーできる。ルークのことはプレシーズンから見てきて、必ず世界でもベストの左サイドバックになると確信している」と、新戦力を歓迎した。

 また、同じく新加入であるオランダ代表MFダレイ・ブリントとスペイン人MFアンデル・エレーラにも言及。「ダレイのプレーもワールドカップで見て驚かされた。アンデルはすぐに馴染んだね。良い選手で、プレシーズンで将来どれほど良い選手になれるか理解した」と、賛辞を口にした。

 マンチェスター・Uは、今シーズンから前オランダ代表指揮官のルイス・ファン・ハール監督が指揮。14日に行われたプレミアリーグ第4節のクイーンズ・パーク・レンジャーズ戦で4-0と勝利し、今シーズン初白星を挙げていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA