FOLLOW US

マンCとのドローを振り返るアーセナルMFウィルシャー「公正な結果」

チームの1点目を決めたウィルシャー(左) [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、2-2の引き分けに終わったマンチェスター・C戦を振り返っている。試合後、メディアの取材に応じたウィルシャーのコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 13日に行われたプレミアリーグ第4節でマンチェスター・Cとのビッグマッチに臨んだアーセナルは、白熱した展開の中で2-2の引き分けという結果に終わった。

 チームが記録した2得点に絡む活躍を披露したウィルシャーは、引き分けという結果について、「公正な結果だと思う。試合の入りは非常に良かったし、得点を奪うチャンスもあった。ただ、彼らも素晴らしいチームだからね。(セルヒオ・)アグエロに必要なのは一つのチャンスであり、それを決められてしまった。僕らは後半も勝利に値するプレーを見せていたけど、終盤は少し疲れが見えたね。彼らにも勝つチャンスはあったと思う」とコメント。勝ち点1を分け合う結果になったことを受け入れた。

 また、反撃の狼煙となった自身のゴールに関しては「角度のない位置だったけどジョー(・ハート)を見たら重心を低くしたのがわかったんだ。だから上を狙ったんだよ」と述べ、狙い通りの形であったことを明かした。さらに、アーセナルでのデビューを飾ったイングランド代表FWダニー・ウェルベックについては次のように語っている。

「ファンタステイックな選手だよ。ポストに嫌われたチップシュートは不運だったね。だけど素晴らしいパフォーマンスだったと思う。相手の守備陣にプレッシャーをかけて僕らを助けてくれた。足下の技術もしっかりしているし、これからもっと活躍するだろう」

 アーセナルは、16日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージで、MF香川真司が所属するドルトムントと対戦。20日にはプレミアリーグ第5節で、アストン・ヴィラと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA