2014.09.10

元イングランド代表FWオーウェン氏、スイス戦勝利は「明るい兆し」

イングランド代表に提言するマイケル・オーウェン氏 [写真]=Getty Images

 元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏が、イングランド代表について言及した。イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が10日に伝えている。

 イングランド代表は8日、ユーロ2016予選グループE第1節でスイス代表戦に2-0で勝利した。オーウェン氏は、イングランド代表のパフォーマンスに満足感を示す一方で、ブラジル・ワールドカップで受けた傷を癒すためにはもっと継続的に結果を残す必要があるとの見解を次のように示している。

「私たちやサポーターは、代表チームに対する信頼をすでに失っている。重要なトーナメントで結果を残すまで、その信頼は回復することはないだろう。しばらくの間、代表は不甲斐ない結果を残してきた。だから、スイス戦の結果だけでは何も変わらない。だが少なくとも、スイス戦で今後に向けて明るい兆しが見えたのは確かだ。選手たちも自信を掴むきっかけになっただろう」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る