FOLLOW US

チェルシー移籍の経緯を語るセスク「人生は変わっていくもの」

今夏からチェルシーでプレーするセスク [写真]=Getty Images

 チェルシー所属のスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、移籍の経緯について語った。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 セスクは今夏の移籍市場でバルセロナからチェルシーに加入。移籍を決断した際の心境について、同選手は「5年前なら、チェルシーや(ジョゼ・)モウリーニョのためにプレーすることは考えられなかったと思う。でも、人生は変わっていくものだよ。(昨シーズンの)コパ・デル・レイ決勝が終わった後に、バルセロナを出ようと考え始めたんだ」と述べた。

 さらに、セスクは「環境を変えようと思っていた。だから、代理人に話をして、新たなチームを探してもらった」とコメント。続けて「チェルシーからオファーが届いたんだ。モウリーニョは、僕が知りたいと思っていた話をしてくれたよ。評価されていると感じた」と語った。

 また、プレミアリーグで古巣のアーセナルと対戦することについては、「特別な瞬間だと思う。でも、僕は献身的に戦うよ」と述べ、チェルシーのために力を尽くすことを誓っていた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA