2014.09.03

マンU、サンダーランド戦出場のDFキーンら若手3選手を放出

M・キーン
サンダーランド戦にスモーリングとの交代で出場したM・キーン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは1日、アカデミー出身の3選手の放出を発表した。

 今夏、マンチェスター・Uは、積極的な補強をみせており、アルゼンチン代表のDFマルコス・ロホや、MFアンヘル・ディ・マリア、オランダ代表DFダレイ・ブリント、さらにコロンビア代表FWラダメル・ファルカオなどを獲得している。その一方でメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスがレアルにレンタル移籍。イングランド代表FWダニー・ウェルベックがアーセナルに、日本代表MF香川真司がドルトムントへ完全移籍している。

 さらに、マンチェスター・Uは若手選手たちの放出を決定しており、U-21ウェールズ代表FWトム・ローレンスは、昇格組のレスター・シティに4年契約で完全移籍。また、U-21イングランド代表MFニック・パウエルは同じくレスター・シティへの加入だが、こちらはレンタル移籍。そして、U-21イングランド代表DFマイケル・キーンは、昇格組のバーンリーにレンタル移籍することになった。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る