FOLLOW US

マンUが移籍期限までにDFブリント他3選手を獲得か…英紙報道

(左から)合意に至ったブリント、獲得狙うデ・ヨング、ビダル、カルバリョ [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、プレミアリーグ移籍期限の現地時間9月1日23時までに計11選手を獲得ないし放出することが明らかとなった。イギリス紙『デイリースター』が報じた。

 同紙によると、期限までにマンチェスター・Uへ加入する選手はオランダ代表のアヤックス所属のDFダレイ・ブリントと日本代表MF本田圭佑が所属するミランのMFナイジェル・デ・ヨングで、前者に1600万ポンド(約27億5000万円)、後者に1000万ポンド(約17億2000万円)の移籍金を支払う見込み。同クラブは30日、ブリントの獲得が合意に達したと正式発表している。

 さらにマンチェスター・Uは、 ユヴェントスに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、日本代表MF田中順也が所属するスポルティング・リスボンのMFウィリアム・カルバーリョの獲得を巡る交渉を続けているとされる。

 一方、放出が濃厚とされている選手は、香川をはじめ、イングランド代表FWダニー・ウェルベック、MFトム・クレバリー、メキシコ代表FWハビエル・エルナンデス、ブラジル人MFアンデルソン、ベルギー代表MFマルアン・フェライニ、デンマーク代表GKアンデルス・リンデゴーアの7選手。

 30日に行われたプレミアリーグ第3節のバーンリー戦(0-0で引き分け)の直後、マンチェスター・Uを率いるルイス・ファン・ハール監督は放出選手について「それは(クラブを出ていく)選手たち次第だ。私は移籍を決断するのは選手たちだと常に 言っている」と話した。

 なお、イギリスメディア『スカイスポーツ』は、「香川の移籍交渉には遅れが生じているが、期限までに移籍は実現する」と伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO