2014.08.27

マンU相手に2得点のFWグリッグ、歴史的勝利に「僕たちが良かったんだ」

ウィル・グリッグ
マンUを相手に2ゴールを挙げ、チームを勝利に導いたグリッグ(左) 写真=Man Utd via Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ2回戦が26日に行われ、フットボールリーグ1(3部相当)のMKドンズが、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uに4-0で勝利した。この試合で2ゴールを挙げたMKドンズのFWウィル・グリッグが試合後のインタビューに答えた。大手メディア『スカイスポーツ』がこのコメントを伝えている。

 世界的なビッグクラブを相手に2得点し、一躍ヒーローとなったグリッグは「家族にはユナイテッドのファンが沢山いるんだ。(彼らを相手に得点することを)何度も夢見てきたんだよ」と興奮冷めやらぬ様子で語った。

 さらに得点の場面について「1点目をいい時間に決めることが出来て、2点目はさらに重要な時間にチームを後押しすることが出来た」と振り返っている。

 また、MKドンズの奮闘についてではなく、マンチェスター・Uの失態が主題として報道されている状況に対し「今日は僕たちが良い方だって示せたよ。まぁそんなことわかっていたけど。メディアの多くはユナイテッドが悪かったとするだろうけど、僕たちが良かったんだよ」と話し、ジャイアントキリングを起こした自チームを称えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る