2014.08.27

プレミア移籍金ランクはマンU加入のディ・マリアがトップに

移籍金ランキング
左からアグエロ、F・トーレス、ディ・マリア、エジル、マタ [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは25日、レアル・マドリードからアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを獲得した。同選手のマンチェスター・U加入に伴い、イギリスメディア『BBC』では、プレミアリーグの歴代移籍金ランキングを掲載した。

 ディ・マリアの移籍金は5970万ポンド。スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが2011年にリヴァプールからチェルシーへ加入した際の移籍金5000万ポンドを抜き、プレミアリーグ史上最高額となっている。

 ディ・マリアを含めたプレミアリーグの歴代移籍金ランキングベスト5は以下のとおり。

▼1位:アンヘル・ディ・マリア(MF|アルゼンチン代表|26歳)
推定移籍金:5970万ポンド
レアル・マドリード→マンチェスター・U

▼2位:フェルナンド・トーレス(FW|スペイン代表|30歳)
推定移籍金:5000万ポンド
リヴァプール→チェルシー

▼3位:メスト・エジル(MF|ドイツ代表|25歳)
推定移籍金:4240万ポンド
レアル・マドリード→アーセナル

▼4位:セルヒオ・アグエロ(FW|アルゼンチン代表|26歳)
推定移籍金:3800万ポンド
アトレティコ・マドリード→マンチェスター・C

▼5位:フアン・マタ(MF|スペイン代表|26歳)
推定移籍金:3710万ポンド
チェルシー→マンチェスター・U

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る