2014.08.27

デビューから2戦連発のE・ダイアー「自分を見失うことはない」

2戦連続でゴールを記録中のE・ダイアー [写真]=Getty Images

 プレミアリーグデビューから2戦連続ゴールと印象的な活躍を披露しているトッテナムのU-21イングランド代表DFエリック・ダイアーが、現在の心境を語った。同クラブの公式サイトが、24日のQPR戦後に行った同選手へのインタビューを掲載している。

 E・ダイアーは今夏の移籍市場でスポルティング・リスボンからトッテナムに加入。16日に行われたプレミアリーグ開幕節のウェストハム戦でトッテナムデビューを果たした。この試合で決勝点を挙げる活躍を披露すると、QPR戦でもゴールを記録し、チームの開幕2連勝に貢献している。

 センターバックと右サイドバックでプレーしながら、ストライカー顔負けの得点力を発揮している20歳のディフェンダーは、自身のパフォーマンスに満足感を示した。

「先週、もっと多くのゴールを決めたいと言っていたから、QPR戦の得点には満足しているよ。それに、チームが良い内容で勝ち点3を手にできたことも素晴らしいね」

「最初のゴールを奪うまで、チームは監督が望むハイプレスを軸とした攻撃的なサッカーをすることができていた。そして、ハーフタイムに監督から受けた指示通り、後半も同様の戦い方を継続することができた」

 また、E・ダイアーはここ2試合の活躍にも関わらず、自身の現状を冷静に受け止めているようだ。

「自分を見失うことはないよ。それに、このリーグでプレーすることが簡単ではないことも理解している。チーム全体に浮かれる様子はないし、監督がそれを許すはずもないよ。でも、チームが良いパフォーマンスを見せていることは素直にうれしい」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る