2014.08.27

マンUがMKドンズに4失点完敗…今季初先発の香川は20分で交代

香川真司
香川は今季初先発も20分で交代 [写真]=Man Utd via Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ2回戦が26日に行われ、フットボールリーグ1(3部相当)のMKドンズと日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが対戦した。香川は今シーズン初の先発出場を果たしている。

 立ち上がりはマンチェスター・Uが攻勢を強め、4分にニック・パウエルがペナルティーエリア手前からミドルシュートを放つ。しかし、その後はMKドンズにボールを支配される展開となり、チャンスを作り出すことができない。

 9分には、競り合いで相手選手と衝突した香川が倒れるアクシデントが発生。一度はピッチに戻り、ダニー・ウェルベックへスルーパスを送るなどプレーを続けたが、衝突の影響があったのか、20分にアドナン・ヤヌザイとの交代でピッチを後にした。

 流れをつかめないマンチェスター・Uは25分、ジョニー・エヴァンスが自陣で痛恨のパスミス。相手にボールを奪われると、ウィル・グリッグにゴールを許してしまう。リズムを失ったマンチェスター・Uは、0-1とリードされて前半を終えた。

 後半に入ると、マンチェスター・Uはサイディ・ヤンコに代えて、アンドレアス・ペレイラを投入。57分にはパウエルに代えてジェイムス・ウィルソンをピッチに送り込むが、試合の流れを変えることができない。積極的なプレーで試合を優位に進めるMKドンズを相手に苦しい時間帯が続いた。

 すると63分、再びミスからボールを失ったマンチェスター・Uは、右サイドからクロスを上げられ、グリッグにヘディングシュートを決められてしまう。MKドンズの勢いを止めることができなかったマンチェスター・Uは、70分、84分にもベニク・アフォベにゴールを許して失点を重ねた。

 試合はこのまま4-0で終了。最後まで攻撃の形を作ることができなかったマンチェスター・Uは完敗を喫し、キャピタル・ワン・カップから姿を消した。

【スコア】
MKドンズ 4-0 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 25分 ウィル・グリッグ(MKドンズ)
2-0 63分 ウィル・グリッグ(MKドンズ)
3-0 70分 ベニク・アフォべ(MKドンズ)
4-0 84分 ベニク・アフォべ(MKドンズ) 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る