2014.08.26

アーセナルFWジルーがエヴァートン戦の負傷で4カ月離脱の可能性

エヴァートン戦で負傷したアーセナルFWジルー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、23日に行われたプレミアリーグ第2節のエヴァートン戦で負傷し、骨折の恐れもあるため検査の結果次第で3~4カ月間の離脱となる可能性が浮上した。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。



 ジルーはエヴァートン戦で46分から、チリ代表FWアレクシス・サンチェスとの交代でと途中出場すると、90分にはチームを救った同点ゴールを決めている。しかし試合の終了間際に、相手選手と接触し足首を負傷。25日には精密な検査を行った模様だが、クラブからの正式な発表はされていない。

 アーセナルは27日に行われるチャンピオンズリーグ・プレーオフのセカンドレグでベジクタシュと対戦するが、ホームで行われる同試合に、この負傷のためジルーは欠場する見込みとなった。

 また、同紙はジルーの長期離脱が決まった場合、ストライカーの獲得に動くだろうとしている。その候補には、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)に所属するフランス代表FWロイク・レミーや、マンチェスター・U所属のイングランド代表FWダニー・ウェルベックなどが挙げられた。

 アーセナルは、19日にアウェイで行われたベジクタシュ戦のファーストレグをスコアレスドローで終わっており、27日にホームで行われるセカンドレグでは勝利が必要。しかしウェールズ代表MFアーロン・ラムジーがファーストレグで退場しているため、今試合は出場停止となっている。なお、負傷離脱していたFWヤヤ・サノゴが同試合で復帰の可能性もある。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る