2014.08.25

アーセナル、最後の補強ターゲットはブラジル代表MFグスタヴォか

ルイス・グスタヴォ
バイエルンとの開幕戦に出場したルイス・グスタヴォ(左) 写真=Bongarts/Getty Images

 アーセナルがヴォルフスブルクに所属するブラジル代表MFルイス・グスタヴォの獲得を検討していることが明らかになった。24日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 同紙によると、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、スペイン人MFミケル・アルテタがけがをし、層の薄い守備的MFの獲得を要求。ブラジル・ワールドカップでも活躍したグスタヴォを高く評価しており、早速バイエルンとのブンデスリーガ開幕戦にスカウトを送ったとされている。

 一方のヴォルフスブルクはアーセナルのドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの獲得に興味を示しており、アーセナルとしてはポドルスキを譲渡してグスタヴォにかかる移籍金を下げたい模様。ポドルスキにはユヴェントスを含め複数クラブが獲得に乗り出しているため、アーセナルにとって有利な状況となっている。

 またグスタヴォ獲得に失敗した場合に備え、ドルトムント所属のドイツ人MFスヴェン・ベンダーにも興味を示している。ベンダーは23日に行われたブンデスリーガ開幕戦のレヴァークーゼン戦にベンチ入りしたものの出場はしなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る