2014.08.25

またも初勝利ならず、ファン・ハール監督「勝ち点1は十分ではない」

アシスタントコーチのギグス氏と議論するファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは24日に行われたプレミアリーグ第2節で、サンダーランドと対戦し1-1で引き分けた。試合後、ルイス・ファン・ハール監督がインタビューに応じコメントを残している。イギリスメディア『BBC』が伝えた。

 マンチェスター・Uは、2014-15シーズンのリーグ開幕戦でスウォンジーと対戦し1-2で敗戦。さらに第2節も引き分け、勝ち点1は得たものの、ファン・ハール監督のプレミアリーグ初勝利はお預けとなっている。同監督はこの状況に次のように不満を漏らした。

「我々は勝ち点1を得たが、マンチェスター・Uにとって十分良いとは言えない。これから一生懸命に取り組んでいかなければならない。試合後、選手たちはとてもがっかりしていた。なぜなら我々は勝てると思っていたからだ」

 また、チームの復調はいつごろになるかとの問いには「どれぐらいかかるかは、言うことができない。次の試合に勝ったら、自信は回復するからだ」と、今のチームに勝利が必要だとコメント。さらに、MFアシュリー・ヤングが、ダイブしたとしてイエローカードを受けたことについて、「16メートルのエリア(ペナルティエリア)の中で相手と接触している。そして審判は、リスクがあるから、接触が出来ないと判断したのだろう」と、審判の判断を否定した。

 マンチェスター・Uは30日に、アウェイでプレミアリーグ第3節のバーンリー戦を行う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る