2014.08.24

ヴェンゲル、ドローに持ち込んだチームを称賛「素晴らしい反撃」

ヴェンゲル
選手たちのスピリットを称賛するヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルは23日、プレミアリーグ第2節のエヴァートン戦に臨み、2-2で引き分けた。アルセーヌ・ヴェンゲル監督が試合後に語ったコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 2点のビハインドの背負い後半を迎えたアーセナルは、83分にウェールズ代表MFアーロン・ラムジー、90分にフランス代表FWオリヴィエ・ジルーにゴールが生まれ、エヴァートンと勝ち点1を手にした。試合後、ヴェンゲル監督は「チームのスピリットが同点弾をもたらした」との見解を述べている。

「後半は2点差の状況だったため、我々はゴールを奪うことを強く意識していた。それを見越したエヴァートンは、カウンターで追加点を狙ってきた。結果的に、我々は素晴らしい反撃を見せてスコアを同点にすることができた。選手たちのスピリットは素晴らしかったと思う。その結果、勝ち点を獲得することができた。我々のチャンス数に見合う結果となった。特に後半のアーセナルは多くのチャンスを演出していた。チームのスピリットが同点弾をもたらしたのだ」

 アーセナルは、31日にプレミアリーグ第3節でレスター・シティと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る