2014.08.23

チェルシー指揮官がGK争いに言及…開幕戦で控えのチェフを称賛

チェフ
開幕節のバーンリー戦で出番のなかったチェフ [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、GKのポジション争いについて言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 同クラブは、ベルギー代表GKティボ・クルトゥワとチェコ代表GKペトル・チェフの正GK争いが注目されている。そして、プレミアリーグ開幕節のバーンリー戦では、クルトゥワがゴールマウスを守り、安定したパフォーマンスを披露して勝利に貢献した。

 過去10シーズンでチェルシーの守護神として活躍したチェフは、バーンリー戦をベンチで過ごした。それでも、モウリーニョ監督はチェフがプロフェッショナルな姿勢を貫いたとして、同選手を称賛している。

「ペトルはトップ・プロフェッショナルだ。彼は普段通りに働いているし、いつも通りの振る舞いを見せている。常にチームを大事にする男である彼は紛れもなくチェルシーの人間だ」

「それでも、彼は幸せだろうか。私はそうだとは思わない。だが、彼だけでなく、試合で先発しない選手全員がそうだ」

「我々は選手たちのことを考えなければならない。彼らは敬意を示されるのに値している。とはいえ、フットボールでは、クラブが第一に考えられることが重要だ。その後にチーム、その後に選手。その後に監督だ。私は最後だと思っている」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る