FOLLOW US

チェンバレンとギブスがリベンジ?…アイスバケツで誤審審判を指名

「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加したギブスとチェンバレン(右) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表MFアレックス・チェンバレンと同代表DFキーラン・ギブスが「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加した。チャンバレンの公式インスタグラムで動画を公開している。

 難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を世に広め、寄付を募るための支援活動「アイス・バケツ・チャレンジ」は、ルールの1つとして次の参加者を3人指名しなければならない。チェンバレンとギブスは昨シーズンに、チェンバレンのハンドに対して、ギブスにレッドカードを与えるという痛恨の誤審を犯したアンドレ・マリナー主審を指名した。

 チェンバレンとギブスの2人は、共に上半身裸の青のハーフパンツといった似たような格好で動画に登場。氷水をかぶる前に次の参加者を発表し、チェンバレンは「ラヒーム・スターリング(リヴァプール)とアンソニー・ジョシュア(イギリス人プロボクサー)」を指名。ギブスは「バカリ・サニャ(マンチェスター・C)」の名を挙げた。そして、さらに2人からとして「アンドレ・マリナー!」と声をそろえて指名。直後に大きめのバケツいっぱいの氷水を同時に浴びて、2人して雄叫びを上げている。

 3月22日に行われたプレミアリーグ第31節のチェルシー対アーセナル戦の15分に、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールがシュートした際、飛び出したGKのカバーに入ったチェンバレンがハンドを犯し、試合を裁いていたマリナー主審はPKの判定を下す。しかし、レッドカードはハンドを犯したチェンバレンではなく、ギブスに対して提示された。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA