2014.08.21

ジーコ、リヴァプールのコウチーニョを称賛「正しい道を進んでいる」

コウチーニョ
ブラジル代表に復帰したリヴァプールのコウチーニョ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 かつてブラジル代表として活躍し、2006年ドイツ・ワールドカップでは日本代表を率いたジーコ氏が、リヴァプールのブラジル人MFフィリペ・コウチーニョの同国代表入りを予言していたことが明らかとなった。同クラブの公式HPが20日、コウチーニョのセレソン招集に際して、今夏に行ったジーコ氏の独占インタビューの内容を紹介している。

 ブラジル代表を指揮するドゥンガ新監督は19日、マイアミで9月5日に行われるコロンビア代表戦、同10日にニュージャージーで行われるエクアドル代表戦に向けたメンバー22名を発表。コウチーニョは、2010年10月のイラン代表戦以来、約4年ぶりの代表復帰を果たした。

 ジーコ氏は、コウチーニョについて以下のようにコメント。近い将来のセレソン入りを予想していた。

「コウチーニョは非常に優れたボールスキルと、戦術理解度を備えたプレーヤーだ。彼はこれまでいくつかの国でプレーした。そういった良い経験が、リヴァプールでの素晴らしい活躍につながっている。また、ブレンダン・ロジャーズ監督からの厚い信頼が、彼のプレーをより大胆なものにした」

「現在、コウチーニョは成長を続けていて、正しい道を進んでいる。彼が新シーズンに良いスタートを切り、また良い形でシーズンを終えることができるならば、すぐにセレソンに招集されても、私は何も驚かないよ」

 2013年冬にインテルからリヴァプールに加入したコウチーニョは、プレミアリーグ2位フィニッシュに大きく貢献。また、今夏のプレシーズンマッチから好調を維持し、17日に行われたサウサンプトンとのリーグ開幕戦にも先発出場している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る