2014.08.18

リヴァプール監督、決勝弾のスタリッジを称賛「最高のストライカー」

スタリッジ
サウサンプトン戦で決勝点を挙げたスタリッジ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは17日、プレミアリーグ開幕節で日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦し、2-1で勝利を収めた。試合後、ブレンダン・ロジャーズ監督が会見に臨み、勝利の喜びを語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 23分にイングランド代表FWラヒーム・スターリングのゴールで先制したリヴァプールは、56分にサウサンプトンのイングランド人DFナサニエル・クラインに同点弾を許してしまう。しかし、79分にイングランド代表FWダニエル・スタリッジが勝ち越し点を奪い、リヴァプールは開幕節を白星で飾った。

 ロジャーズ監督は試合後、勝利を目指して最後まで戦ったチームを称えた。

「今日の勝利は非常に素晴らしいものだった。選手たちが見せた、勝つという意志や気質に満足している。シーズンが進んでいくにつれて、もっと良くなるはずだ。今は勝ち点3を得ることが重要だと思っている」

 また、決勝ゴールを奪ったスタリッジについては、「彼の素晴らしい点は継続性にある。50試合で36得点を奪っているからね。リヴァプールの歴史を振り返っても、50試合で言えば彼は最高のストライカーだ」とコメント。スタリッジの決定力の高さを称えた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る