2014.08.16

ロジャーズ監督、補強に満足も「最後までストライカー獲得を目指す」

ロジャーズ
さらなるフォワード獲得を目論むロジャーズ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、今夏の移籍市場でストライカーの獲得を望んでいることを明かした。クラブ公式サイトが伝えている。
 
 リヴァプールは、今夏の移籍市場で昨シーズンのプレミアリーグ得点王のウルグアイ代表FWルイス・スアレスをバルセロナに放出。新たにイングランド代表FWリッキー・ランバートを獲得したが、リヴァプールの2位躍進の原動力となったエースの代役を確保することが急務と見られている。
 
 ロジャーズ監督は、今夏の移籍市場における補強に満足感を示しながらも、ストライカーの獲得が必要との見解を示している。
 
「最後までストライカーを加えることを目指すだろう。補強資金はあるが、選手を獲得するためにパニックになるようなことはしない。移籍市場が終わるまでに完了することを目指しているが、それが実現しないのであれば、それは適切な選手を獲得できる状況ではなかったということになる」

 またロジャーズ監督は、ケガを抱えている選手たちの現状を説明した。

「ジョン・フラナガンは今もリハビリを進めている。しっかりとリハビリに励んでいる。アダム・ララーナはとても良い状態に見える。この2人は(第2節の)マンチェスター・C戦の週にチーム練習に合流できるだろう」

「(ラザール・)マルコビッチも開幕戦にまだ起用できないが、リハビリを続けている。ダニエル・アッガーは負傷に苦しんでおり、起用できない。それでも、彼ら以外の全ての選手は問題ない」

 リヴァプールは、17日に2014-15シーズンのプレミアリーグ開幕節でサウサンプトンと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る