FOLLOW US

バイエルン、スペイン代表GKレイナの加入を正式発表

リヴァプールからバイエルンに移籍したレイナ [写真]=Getty Images

 バイエルンは8日、リヴァプールからスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナを完全移籍で獲得したことを公式サイト上で発表した。

 契約期間は3年で、背番号は同選手がスペイン代表で付けている23番に決定したようだ。移籍金については公表されていないものの、イギリス紙『ザ・タイムズ』は先日、200万ポンド(約3億5000万円)ほどの金額になったと報じている。

 バイエルンは5日、レイナの獲得に関してリヴァプールとクラブ間で合意に達したことを発表。そして、8日午後にミュンヘンで行われたメディカルチェックをパスしたレイナは、カール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)とミヒャエル・レシュケTD(テクニカル・ディレクター)の同席の下、2017年6月30日までの3年間の契約にサインした模様だ。

 2005年にビジャレアルからリヴァプールに加入したレイナは、同クラブの正GKとして通算394試合に出場。昨シーズンはベルギー代表GKシモン・ミニョレに押し出される形で、1年間のレンタル移籍でナポリに加入していた。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO