2014.08.08

マンU3年目の香川真司「結果を残せるように貪欲にこだわりたい」

香川真司
プレシーズンマッチでプレーする香川真司 [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・UのMF香川真司が、在籍3シーズン目における目標を明かした。クラブ公式HP内でのインタビューで語った。

 昨シーズン7位に終わったマンチェスター・Uは、ルイス・ファン・ハール新監督が就任。香川も「新しい監督の下で、新しいスタイルで年間を通じて勝ち続けていきたい」と巻き返しを期する。25年ぶりにヨーロッパのカップ戦に出場しないシーズンとなるだけに、「リーグ戦に集中して一試合一試合を戦っていきたい」と語った。

 また、昨シーズンにおける自身の出来にも言及し、「攻撃的な選手なのに、ゼロゴールで終わったのは悔しいです。また、ワールドカップも悔しい結果に終わってしまって。そう考えると、すごく悔しいシーズンを送ってしまいました」と明かす。一方で、「やっぱり、あの悔しさというのは自分自身忘れられないですし。逆にその悔しさを晴らすためにも、新しいシーズンでまた新たにチャレンジして、ピッチで自分自身を表現したい」と、決意を新たにした。

「ゴールや結果を残せるように貪欲にこだわっていきたい。ゴールを取る過程で、チームメートとうまく互いに良いものを出し合えれば、もっともっと攻撃の結果というものが出るんじゃないかなと思っているので、チャレンジしていきたいです」

 インタビューでは、他にもファン・ハール新監督の印象などについても言及している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る