2014.08.01

香川獲得にリーガ王者アトレティコが再び関心? 英紙報道

香川真司
現在、アメリカツアーに参加している香川 [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリー・エクスプレス』は、マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司の獲得に、アトレティコ・マドリードが関心を示していると報じた。

 同紙は、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、フランス代表MFアントワーヌ・グリーズマンといった前線の選手を獲得したアトレティコだが、ディエゴ・シメオネ監督がさらなる補強に熱心で、香川の獲得を検討していると伝えた。

 ルイス・ファン・ハール新監督が就任したマンチェスター・Uで、香川はボランチでの起用機会が増え、新シーズンの選手序列も不透明。そのため、移籍の噂が度々浮上し、先日もイギリスメディアが古巣であるドルトムントへの復帰の可能性を報じたが、ドイツ誌『キッカー』は「ドルトムントは検討していない」と伝えていた。

 アトレティコの香川への関心は昨シーズンの冬の移籍期間中などにも報じられていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る