FOLLOW US

マンU移籍が進展しないフェルメーレン…アーセナルが代役確保を優先

今夏の去就に注目が集まるフェルメーレン [写真]=FIFA via Getty Images

 ベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンがマンチェスター・Uへ移籍するためには、所属元のアーセナルが同選手の代役を用意しなくてはならないようだ。イギリス紙『メトロ』が伝えている。

 同紙は27日、フェルメーレンの獲得を巡ってバルセロナとマンチェスター・Uが凌ぎを削っていると報道。中でも、マンチェスター・Uは600万ポンド(約10億4000万円)の移籍金を準備しており、同クラブを指揮するルイス・ファン・ハール監督も同選手の引き入れに自信を持っているという。

 しかし、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督はフェルメーレンの放出を容認しているものの、まずは代わりとなる選手を引き入れたいとの考えを持っている模様。代役を見つけられなかった状況を懸念するヴェンゲル監督の思惑が、同選手のマンチェスター・U移籍への支障となっていると伝えている。

 以前から今夏のアーセナル退団が噂されているフェルメーレンには、マンチェスター・Uへの移籍が取りざたされていた。だが、最近ではバルセロナやナポリへの移籍の噂も浮上しており、同選手の動向に注目が集まっている模様となっている。

(記事/超ワールドサッカー)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA