FOLLOW US

マンUのファン・ハール監督が次節インテル戦でFWザハの起用を示唆

これまでのプレシーズンマッチ2試合で出番のないザハ [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは26日、インターナショナル・チャンピオンズカップ2014でローマと対戦し、3-2で勝利した。ローマ戦後の会見に出席したルイス・ファン・ハール監督は、次節のインテル戦でイングランド人FWウィルフレッド・ザハに出場機会を与える可能性を示唆している。クラブ公式サイトが27日に伝えた。

 2013年の冬にクリスタル・パレスからマンチェスター・Uに加入したザハだが、デイビッド・モイーズ前監督が指揮した昨シーズンは出場機会に恵まれず、2014年の1月にレンタルでカーディフへ移籍していた。

 ここまでのプレシーズンマッチでも、唯一出番のない状況となっているザハだが、ファン・ハール監督は次回の試合で同選手にプレーチャンスを与えたいと考えているようだ。

「現時点でフィットしている選手はユナイテッドにいない。7月7日からトレーニングを始めていた選手の中には準備を整えている者もいるかもしれないが、少なくともワールドカップに出場した選手たちはフィットしていない。この炎天下の中で練習したのは4日間だけであり、まだまだトップフォームからほど遠い選手が多い」

「我々にはストライカーの位置でプレーすることが可能な選手が多数揃っている。この前も言ったが、今いる現有選力のトータルバランスが良くない。6人のストライカーを同時に起用することも可能なぐらいだ」

「次の試合では、ザハを起用するかもしれない。彼は一生懸命ハードワークしているし、私の要求にも応えてくれている。何も問題ない」

 なお、マンチェスター・Uは今後、30日に日本代表DF長友佑都が所属するインテル、8月2日にレアル・マドリードとの対戦を予定している。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO