FOLLOW US

CB補強を目指すバルサ、アーセナルのフェルメーレン獲得に興味か

アーセナル退団が噂されるフェルメーレン [写真]=FIFA via Getty Images

 バルセロナが、アーセナルに所属するベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンの獲得に関心を示しているようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が25日に報じている。

 24日にバレンシアから元フランス代表DFジェレミー・マテューを獲得したバルセロナだが、最終ラインのさらなる補強として、フェルメーレンの獲得に関心を示しているようだ。同紙によると、バルセロナは依然としてパリSGのブラジル代表DFマルキーニョスと、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスへの関心を継続しているものの、前者は3500万ユーロ(約48億円)と言われる高額な移籍金がネックとなり、後者はマンチェスター・Uへの移籍が濃厚とされている。

 そのため、バルセロナは今夏のアーセナル退団が有力視され、かつ1500万~2000万ユーロ(約20億5000万~27億4000万円)と比較的安価な価格で獲得できるフェルメーレンを新たなターゲットにリストアップしたという。

 フェルメーレンは、1985年生まれの28歳。2009年にアヤックスからアーセナルに加入した。2013-2014シーズンは、プレミアリーグで14試合の出場にとどまった。ベルギー代表の一員として、ブラジル・ワールドカップに出場している。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA