2014.07.24

マンUが新監督の初陣で7発大勝…香川は後半からボランチで出場

新監督の初陣で大勝したマンチェスター・U [写真]=Getty Images

 プレシーズンマッチが23日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uがロサンゼルス・ギャラクシーと対戦。香川はベンチスタートだった。

 マンチェスター・Uにとっては、ルイス・ファン・ハール新監督の初陣。3バックの布陣で臨むと、13分にダニー・ウェルベックのミドルシュートで先制に成功した。リードを奪うと、42分にウェイン・ルーニーがPKでチーム2点目を奪取。前半アディショナルタイムにも、再びルーニーが加点して、3点差で試合を折り返した。

 後半に入ると、マンチェスター・Uは9選手を入れ替え、香川もボランチで出場した。後半も攻勢を続けると、ジェームズ・ウィルソンが62分と84分にゴールを記録。試合終了間際の88分と後半アディショナルタイムにも、アシュリー・ヤングが連続で得点した。

 大量7ゴールを挙げたマンチェスター・Uは、守備陣も完封。7-0と大勝で、新監督の初陣を飾った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る