2014.07.22

マンU、ドルトムントのドイツ代表DFフンメルス獲得が発表目前か

フンメルス
マンチェスター・U移籍が報じられたフンメルス [写真]=FIFA via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスの獲得に近づいているようだ。スペイン紙『スポルト』が21日に報じている。

 同紙は、フンメルスの移籍について、マンチェスター・Uがドルトムントに2000万ユーロ(約27億4000万円)ほどの移籍金を支払うことで、ほぼ合意に達していると報じた。伝えられるところによると、今週中にもフンメルスの移籍が公式に発表される見込みのようだ。なお、ドルトムントは、先日にフライブルクから獲得したドイツ代表DFマティアス・ギンターの存在により、フンメルスの放出を認めることが可能になったとされている。

 フンメルスは、1988年生まれの25歳。バイエルンの下部組織出身で、2007年にトップチームでデビューを果たした。翌2008年にドルトムントへレンタル移籍で加入し、2009年に完全移籍。2013-2014シーズンはブンデスリーガで24試合に出場して2得点を挙げた。ブラジル・ワールドカップでは、ドイツ代表の一員として6試合に出場して2得点を挙げ、優勝に貢献した。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る