2014.07.21

マンU新加入のMFエレーラ、ファン・ハール新監督の練習法を明かす

ファン・ハール監督の下、練習に励むエレーラ [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・UのMFアンデル・エレーラが、ルイス・ファン・ハール新監督の下で行われる同チームのトレーニングについて語っている。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 今夏にアスレティック・ビルバオからマンチェスター・Uに加入した24歳のエレーラは、ボールを使っての練習を中心に行っていることを、以下のように明らかにした。

「トレーニングはとてもうまくいっているよ。ボールを使った練習が多く、ビルバオでのやり方に似ているからね。コーチたちは、選手にボールを持たせてポゼッションを高めようとしている。それは選手にとって良い事だね」

 また、同じスペイン人のチームメイト、MFフアン・マタ、GKダビド・デ・ヘアと話をしていることも明かし、同クラブでのプレーに満足していると語った。

「フアンとダビドが、『マンUは大きいクラブだ、たぶん世界で一番だろう。ここには素晴らしいスピリットがある』と語ってくれたんだ。僕はそれを実感している。このクラブに居られてとても満足し、楽しんでいる。最初の数週間は、とても素晴らしくいっているよ。早くプレーを始めたいね」

 マンチェスター・Uはアメリカツアーで、7月23日にファン・ハール監督の初采配となる、LAギャラクシーとの対戦を行う。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る