2014.07.20

ファン・ハール監督、補強の新ターゲットはオランダ代表ブリントか

ブリント
ファン・ハール監督が獲得を望んでいると伝えられるブリント(右)[写真]=Getty Images

 今オフシーズンに大型補強を敢行している日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが次に狙う選手は、アヤックスのオランダ代表DFダレイ・ブリントであると、イギリス紙『デイリー・メール』が19日に報じた。

 同紙によると、センターバックと左サイドバック、守備的ミッドフィルダーと、複数のポジションを高いレベルでこなすことができるブリントの獲得をルイス・ファン・ハール監督が望んでいるという。ファン・ハール監督はすでに、チームの移籍を統括するエド・ウッドワード副会長に対して、ブリントと契約するように要請しているとのことだ。

 ブリントは、オランダ代表として参加したブラジル・ワールドカップで全7試合に出場し、母国の3位入りに大きく貢献。父親で元オランダ代表のダニー・ブリント氏は、今大会でオランダ代表を指揮したファン・ハール監督のアシスタントを務めていた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る