2014.07.18

マンUに痛手、MFキャリックがじん帯負傷で約3カ月の離脱へ

キャリック
負傷離脱を強いられることとなったMFキャリック [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uの元イングランド代表MFマイケル・キャリックが、トレーニング中に左足首のじん帯を負傷した。クラブの公式HPが17日に伝えている。

 発表によると、負傷したキャリックは17日に手術を受け、10~12週間の離脱を強いられる。これにより、8月16日に開幕するプレミアリーグ序盤戦の出場は絶望的となった。なお、ルイス・ファン・ハール監督は、「経験豊富なマイケルを失ったことは我々にとって痛手だ」とコメントしている。

 マンチェスター・Uでの9シーズン目を迎えるキャリックは、センターハーフのレギュラーとして君臨。2013-2014シーズンはプレミアリーグで29試合に出場して1得点を挙げた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る